年会費無料クレジットカードの真実…

年会費でクレジットカードを選ぶ
3.年会費無料の真実

ホーム
年会費無料クレジットカード
一般カード
学生専用クレジットカード
女性専用クレジットカード
ゴールドカード
スピード発行クレジットカード
ショッピングクレジットカード
旅行のクレジットカード
インターネット/通信

ホーム>クレジットカードの選び方>年会費無料の真実

年会費無料のクレジットカードは、機能・サービスともに優れたものがあります。しかし、年会費無料のクレジットカードを選ぶ際に注意していただきたいことがあります。


それは、年会費無料のクレジットカードは完璧ではないということです。


どういうことかと言うと、年会費無料のクレジットカードにはどこかに欠点があるのです。クレジットカードを年会費無料にすると、徴収するはずだった年会費分はどこかで補う、またはどこかを削る必要があるのです。


よくある例が【リボ払い専用クレジットカード】です。最近、年会費無料のクレジットカードで最も多いのがこのタイプですね。支払い方法を【リボ払い限定】にし、その金利手数料で年会費分を徴収する方法です。


なぜ【リボ払い専用】が良くないのかは、ご存知のとおり。
【一括払い】が出来ないからですね。クレジットカードを所有している人の9割が、【一括払い】を利用しています。なのに、【リボ払い】しか出来ないというのは致命的です。


また、年会費無料のクレジットカードの欠点は【付帯保険】が付いていないことです(中には付いているものもありますが…)。【付帯保険】というものは、買った商品が壊れたり、海外で事故に巻き込まれた時などには非常に重宝するものです(詳しくは付帯保険の種類を参照)。

つまり、基本的な一般カードでは当然あるはずの【付帯保険】を年会費無料のクレジットカードでは省いているわけです。


このようなことを考えると、年会費1,000〜2,000円の一般カードはたかだか昼食代2日分で【一括払い】ができ、【付帯保険】も付いているので年会費を支払うだけのメリットはあります。


それでも年会費を支払いたくないが、【一括払い】ができて【付帯保険】の付いたクレジットカードが欲しいという方にもまだ方法はあります。


それは、年会費無料のクレジットカードを複数枚持つことです。使い分けするんですね。例えば、クレジットカードで買い物をするときは【一括払い】できる年会費無料のクレジットカードで、保険を適用したいときは【付帯保険】付きの年会費無料カードでといった具合です。

これなら、年会費を支払わずにすべてを満たすことが出来ます。



クレジットカードの選び方




ブックマークに投稿する:

年会費無料 一般カード 学生専用 女性専用 ゴールドカード スピード発行 ショッピング 旅行 カーライフ インターネット・通信
クレジットカード 比較 | 免責事項
[PR]審査 甘い 消費者金融まとめ ローン
Copyright 2004-2005© 厳選!クレジットカード All rights reserved.